潜在意識を活用して、際限のない幸福を手に入れましょう。あなたの潜在意識への架け橋になるブログ!
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10

潜在意識活用ブログについて

「潜在意識の活用とは」

私たちの心の世界は「顕在意識」(自分で意識できる世界)と「潜在意識」(自分ではコントロール不可能な世界)に分けられます。このブログではジョセフ・マーフィーの本の教えに従い、潜在意識の世界を活用、活性化して、願望を実現することを目指しています。あなたの潜在意識の世界への手引きになるブログです。


スポンサード リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自責・自己批判は精神の毒である
罪の意識を抱え込むこと、自己批判は幸福を求めるための潜在意識の活性化には毒素になる、とのこと。悪くすれば病気を引き起こしたり、借金を抱え込んだり、ろくなことにはなりません。なぜなら、宇宙(生命の原理)には「悪」という概念はなく、それは人々の考え方や欲求から生まれてくるものだからだそうです。自分で「悪」と判断してしまうと、富の方向へと発展すべき潜在意識の力をストップさせてしまい、状況はよくなりません。自分を許し、他人を許すのがポイントのようです。
偉大な力
願望実現に一番大切なのは自分の「潜在意識」に訴えかけること。
ですが、潜在意識というのはなかなか実態がつかめず、自分の一部であるにもかかわらず自分でコントロールすることがなかなか難しい領域です。そこで、「潜在意識」を「偉大な力」「無限の知性」などという言葉を置き換えて説明しています。潜在意識とは、不可能がありえない、全知全能の領域。神と置き換えられます。自分の中にいる「全知全能の神」または「偉大な力」「無限の知性」をまず信じることが大事なのだそうです。言い換えると、すべての答えは自分の中にある、ということです。
考えは「もの」である
考えは「もの」です、という表現をJ・マーフィーはよく使っています。
自分が常日ごろ考えていることが、そのまま潜在意識に影響し、やがては現実のものとして表出してくるのです。なので、考える内容が「お金がなくなる心配」「仕事が失敗するかもしれない不安」などマイナスの事柄に閉められていると、やがてそれは現実のことになってしまいます。これら自分の頭の中を占領している考えを、「仕事が大成功した時の感覚」「お金が次々舞い込んで来る想像」などに変えると、内面に平安が訪れ、そしてその状況がやがて現実となる、とのこと。私も「経済的な不安」を抱え過呼吸の症状を起こしてしまいました。考えは現実を変える力のある「もの」である、ということを痛感しています。
Copyright © 2006-2010 潜在意識活用ブログ. all rights reserved.
[PR]クレジットカードとマイレージ|FX資料請求|売り別荘情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。