潜在意識を活用して、際限のない幸福を手に入れましょう。あなたの潜在意識への架け橋になるブログ!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11

潜在意識活用ブログについて

「潜在意識の活用とは」

私たちの心の世界は「顕在意識」(自分で意識できる世界)と「潜在意識」(自分ではコントロール不可能な世界)に分けられます。このブログではジョセフ・マーフィーの本の教えに従い、潜在意識の世界を活用、活性化して、願望を実現することを目指しています。あなたの潜在意識の世界への手引きになるブログです。


スポンサード リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
荒川静香
トリノオリンピックで見事に金メダルを獲得した荒川静香さん。話題のイナバウアーを取り入れた演技は本当に優雅で素敵でした。

さて、今回はそんな荒川選手から潜在意識活用のヒントを得ました。金メダルを獲得し、エキシビションで演技した後のインタビューで彼女は「エキシビションに出ることが夢だった」と語ったのです。エキシビションとは、フィギュアスケート特有の「みせるため」のショーのようなものですが、上位入賞者のみが出るものです。「金メダルをとることが夢だった」ではなく、「エキシビションに出ること」が夢だったとのこと。

これは、「願望が実現したことをリアルに想像しなさい」というマーフィーの教えに合う考え方ではないでしょうか。その場合、「金メダルをとる」ことに焦点を合わせればいいのでは?と考え勝ちですが、そこにはどうしても「競争」の意識が生まれます。これは少なからず心に「焦燥感」を生んでしまいますが、「エキシビションで気持ちよくすべること」に夢を描いていた彼女には、その夢をリアルに、気持ちよく思い描くことがしやすかったように思います。実際マーフィーも、「競争」の念が浮かんできたら、「神が(潜在意識が)自分にとっていいようにようにとりはからう」と思い浮かべて、競争の念は捨てるように、と言っています。

「金メダル」を通り越して、選ばれた勝者だけが滑れる「エキシビション」を夢にしていたその目標設定が、今回の金メダル獲得の勝因だったように思われてなりません。
Copyright © 2006-2010 潜在意識活用ブログ. all rights reserved.
[PR]クレジットカードとマイレージ|FX資料請求|売り別荘情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。