潜在意識を活用して、際限のない幸福を手に入れましょう。あなたの潜在意識への架け橋になるブログ!
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08

潜在意識活用ブログについて

「潜在意識の活用とは」

私たちの心の世界は「顕在意識」(自分で意識できる世界)と「潜在意識」(自分ではコントロール不可能な世界)に分けられます。このブログではジョセフ・マーフィーの本の教えに従い、潜在意識の世界を活用、活性化して、願望を実現することを目指しています。あなたの潜在意識の世界への手引きになるブログです。


スポンサード リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小さな成功体験(買い物編)その2
年末に、母が自宅の階段から落ちてしまい、右腕を骨折するという出来事がありました。しばらくリハビリが必要なほどの大怪我です。

私は、母の退院前にギプスをはめた状態でも着られる服を探すよう頼まれました。作務衣のようなものがあれば、と頼まれましたが、この時期作務衣だけでは寒くて過ごせません。下に着る肌着を買うにしても、ギプスをはめ、腕を曲げた状態で固定されたまま着られるものを探すのは困難そうに思えました。退院までに私が買い物時間を取れるのは、頼まれた当日のお見舞い帰りの数時間のみ。

地元で一番大きな駅に降り、とにかく今日中にギプスをはめた母が普段着られる服を探さねばと歩き回ったところ。。。4店舗目に行った100円ショップで、介護用の前開きタイプの肌着を発見。そのとなりのコーナーに男性用Lサイズの長袖Tシャツを発見。見た瞬間にピンときました。これらないいんじゃないか、怪我した右腕の袖は、最悪の場合、はさみで切り込みを入れて腕を通せるようにアレンジすればいいだろう。その後に入った洋品店では長袖Tシャツの上から着られる、チャックの前開きのある、すそ広がりのトップを発見。袖もかなりゆったりしたデザイン。これらすべては結局、はさみを入れる必要もなく、右腕をギプスで固定された母の普段着として今大活躍しています。とくに介護用の肌着は前開きの部分がマジックテープになっていて、片手しか使えない状態の母には非常に楽に着られて助かっているとのこと。

ひとつ言えるのは、私は買い物を始める前に「かならず今夜中に必要なものが見つかる」と心のどこかで確信できていたことです。他に時間がとれないので、必ず見つけなければならない状態でもありました。(早くから気がついていれば余裕を持って買い物もできたのですが、日々の生活と見舞いをこなすのはなかなか大変で、案外気が回らないものです・・・)

必ず見つかるという確信 → 現実に必要なものを発見。

日々の買い物でこんなものが欲しいというものが明確にあり、その通りもののを発見できるというのは、願望を実現に変えることの初歩的な段階ではないでしょうか。小さな成功体験をかみしめるのも、潜在意識を活用する上で有効なことのように思います。
Copyright © 2006-2010 潜在意識活用ブログ. all rights reserved.
[PR]クレジットカードとマイレージ|FX資料請求|売り別荘情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。