潜在意識を活用して、際限のない幸福を手に入れましょう。あなたの潜在意識への架け橋になるブログ!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11

潜在意識活用ブログについて

「潜在意識の活用とは」

私たちの心の世界は「顕在意識」(自分で意識できる世界)と「潜在意識」(自分ではコントロール不可能な世界)に分けられます。このブログではジョセフ・マーフィーの本の教えに従い、潜在意識の世界を活用、活性化して、願望を実現することを目指しています。あなたの潜在意識の世界への手引きになるブログです。


スポンサード リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祖母の願望実現!
これは私の祖母の話です。
祖母と私の叔父は二人暮しでした。もう30年以上も都内の団地に住んでいて、私もよく遊びに行ったものです。間取りは2DKで、当然祖母が一部屋、叔父が一部屋を使い、ダイニングキッチンといっても4畳半ほどのせまい空間で、人を呼べる広さではなかったのです。私が子供の頃は泊まっても大丈夫でしたけど、大人になってからは、「来てほしいけど狭苦しいからねぇ」というのが祖母の口癖でした。祖母は年金、叔父は劇団俳優で収入は多くありませんでした。4,5年ほど前から祖母は、都営住宅に入りたい、と願うようになりました。低所得者層が入居できる都営住宅はつくりもシッカリしていて、間取りもよく、しかも家賃も安いことからとても競争率が高いのです。数回、抽選から外れたという報告を聞くたび、私もとてもやるせなく、当選してほしいと願っていました。祖母も「絶対に当てたい」とよく言っていました。そしてこの12月、ついに当選し、引越しをしました。この間さっそく遊びに行きましたが、3DKでダイニングもゆとりがあり、収納もたっぷり。日当たりもよくとてもいい環境でした。おまけに家賃はそれまでの半額以下。何度か抽選に外れたもののあきらめず、応募し続けたこと、広い部屋に引っ越したいと願い続けたことで、祖母は願望を実現させたのです。
Copyright © 2006-2010 潜在意識活用ブログ. all rights reserved.
[PR]クレジットカードとマイレージ|FX資料請求|売り別荘情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。