潜在意識を活用して、際限のない幸福を手に入れましょう。あなたの潜在意識への架け橋になるブログ!
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05

潜在意識活用ブログについて

「潜在意識の活用とは」

私たちの心の世界は「顕在意識」(自分で意識できる世界)と「潜在意識」(自分ではコントロール不可能な世界)に分けられます。このブログではジョセフ・マーフィーの本の教えに従い、潜在意識の世界を活用、活性化して、願望を実現することを目指しています。あなたの潜在意識の世界への手引きになるブログです。


スポンサード リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほりえもん
これは昨日、確か東京テレビで、ライブドアの堀江貴文氏がタレントの山本太郎らと温泉旅行に行く番組のなかでの堀江氏の言葉です。

温泉宿の夕食での会話で、「目標をみつけられたことが、一番幸せなことだった」と言っていました。

これは、シンプルにして、成功者には欠かせない言葉です。なぜなら、願望を達成させるには、願望がなければ始まりません。「よいこと」を願うこと。いまひとつ「いい人生」に近づけていないな、という人にかけているのはこの「目標」なのです。マーフィーも書籍のなかで「あなたの願望を明確にしなさい」と度々言っています。成功とそうでない状況の分かれ目は、この「目標の有無」であると、つくづく感じます。


追伸:この記事を書いた後、ご存知のように堀江氏は逮捕されました。事件に関しては勉強不足で正直わからない部分が多いのですが、今度も見守りたいと思います。
スポンサーサイト
「東京ファントム」小林克幸社長
「東京ファントム」はミリタリーグッズの販売で成功を収めています。起業時は、周囲に理解されなかったという小林社長の言葉を抜粋します。

「私には考えるより先に、直感で行動に移せるという特技がありまして・・・、理屈はあとからついてくればいいんですよ。」(「古物商 趣味を生かして開業しよう!」経林書房いのうえ・こーいち著)

周囲の反対に重きを置かず、小林社長は「ミリタリーグッズで成功できる」という直感を信じました。これは自分の心になんとなく描けていた成功の図を信じたということだと思います。「理屈はあとからついてくればいい」というのも、とてもいいセリフだと思います。とにかく自分の直感した「成功できる」というイメージに向かってまっしぐらに進んでいった小林社長の姿勢は、願望達成時の心象をしっかり描くことを教えるマーフィーの法則そのままのように思います。
松井に学ぶ
TV番組の「世界一受けたい授業」で、ゴジラこと松井選手が先生役で「成功法則」について語っていました。経験をつみ、それらをしっかり記憶しておくこと、同じ失敗を繰り返さないこと、などのほかに、私が一番印象に残ったのが、「自分にコントロールできることとできないことを振り分ける」というものです。自分にコントロール不可能な事に関しては「一切考えない」とのこと。たとえば、アメリカのファンの「野次」はかなりうるさく、聞きたくないような悪口も聞こえるそうですが、これらは「自分にはコントロール不可能」なものなので、「一切触れない、(野次を)どうこうしようとは一切考えない」そうです。外界の悪影響を心にまったく入れないようにするのですね。これも潜在意識活用のポイントとして私もさっそく取り入れたい思考法です。マイナス要因を心の中に入れないようにすることは、潜在意識を活性化させのにとても大切なことだと思います。
Copyright © 2006-2010 潜在意識活用ブログ. all rights reserved.
[PR]クレジットカードとマイレージ|FX資料請求|売り別荘情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。