潜在意識を活用して、際限のない幸福を手に入れましょう。あなたの潜在意識への架け橋になるブログ!
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05

潜在意識活用ブログについて

「潜在意識の活用とは」

私たちの心の世界は「顕在意識」(自分で意識できる世界)と「潜在意識」(自分ではコントロール不可能な世界)に分けられます。このブログではジョセフ・マーフィーの本の教えに従い、潜在意識の世界を活用、活性化して、願望を実現することを目指しています。あなたの潜在意識の世界への手引きになるブログです。


スポンサード リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「潜在意識活用にあたってのポイント集」について
願望を持つことが大切、といってもこれがなかなか難しいものです。マーフィーの書籍の多さが、潜在意識の活用による願望達成の難しいことを物語っているようにも思います。マーフィーの書籍を読んで私が感じた「こうすればいいのでは」「ここが難しい」「ここは外せない」「こういう考えはNGだ」などのポイントを集めました。私がジョセフ・マーフィーの本とであったのは去年の11月。それから現在6冊のマーフィー本を読みました。結局どの本も同じことを言っているのですが、違う成功例が載っていたり、これは前に読んだ本の中の話と同じ例かな、と思われることも、ちょっと角度を変えた描写がしてあったりして、読めば読むほど「しみ込む」感じがしています。そうすると自分なりの理解ができてきました。日々の体験なども交え、「こういうことではないのか」というポイントを書いてみました。
スポンサーサイト
欠乏意識
金銭的な問題を抱えているとき、「あとお金が○○万円あれば解決できる」「あと○○万円さえあれば望みがかなう」という考え方をしがちですが、これも潜在意識にはマイナスです。これは○○万円足りない状態を意識していることになり、欠乏の意識を潜在意識に送り込んでしまいます。またこの考え方は、富やお金というものが「有限」のもので、制限がある、という考えに基づいています。そうではなく、富は必要なだけ限りなくあるものだという考えにまず切り替えてみると、欠乏意識を克服できるのではないでしょうか。リッチなものは自分の側にあることをとにかくイメージすることが大事です。
嫉妬心
嫉妬心を抱いた経験は誰にでもあると思います。
私の場合は、やはり好きだった人が別の女性をほめたりしたときは「ムキーツ」といちいち腹を立てていたこともありました。
この嫉妬心は、潜在意識活用にあたっては害になります。嫉妬とは、相手の成功に対してねたむ気持ち、つまり、相手のよい状況に対する否定の気持ちに他ならず、この「よいこと(他人の美点や成功など)に対する否定」が自分の潜在意識に伝わってしまい、自分自身の成功を妨げてしまうのです。嫉妬=うらやましいと感じていることを素直に認め、相手を祝福するほうが得策です。
Copyright © 2006-2010 潜在意識活用ブログ. all rights reserved.
[PR]クレジットカードとマイレージ|FX資料請求|売り別荘情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。