潜在意識を活用して、際限のない幸福を手に入れましょう。あなたの潜在意識への架け橋になるブログ!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09

潜在意識活用ブログについて

「潜在意識の活用とは」

私たちの心の世界は「顕在意識」(自分で意識できる世界)と「潜在意識」(自分ではコントロール不可能な世界)に分けられます。このブログではジョセフ・マーフィーの本の教えに従い、潜在意識の世界を活用、活性化して、願望を実現することを目指しています。あなたの潜在意識の世界への手引きになるブログです。


スポンサード リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「潜在意識に届くキーワード集(by J・マーフィー)」について
このカテゴリーでは、潜在意識活用の伝道師、ジョセフ・マーフィーの書籍の中から、特に印象に残った言葉をピックアップしています。とても前向きで、イメージしやすい言葉なので、読むだけで潜在意識の活性化させてくれるように思います。考え方が否定的になっていたり、リラックスできないときなどに読むと、気持ちを前向きにすることができます。
スポンサーサイト
幸福に限度はない
ジョセフ・マーフィーは著書の中で、多くの人が「ある程度の幸福」「そこそこの幸福」しか手に入れられないのは、「富」について考えるとき、罪悪感を伴っているから、と言っています。確かに、お金持ちのことを考えるとき、「何か悪いことでもしたんじゃ・・・」とか「お金を得たのと引き換えに、何か大切なものを失ったんじゃないか」とか考えることが多いのではないのでしょうか。つまり、富やお金を手に入れることは悪いこと、という考えがどこかにあるからです。ジョセフ・マーフィーはこの考え方こそ「ばかげたこと」と言っています。願望は、「現実にしては都合がよすぎる」ということなどありえないとも。そう、「幸福に限度はない」のです。それを自覚することは、願望を実現させるにあたってとても重要なことです。ポイントは「自分だけが富を得る」という考え方をやめ、自分のことと同じくらい他人の富や成功を祈ることができるかどうか、です。
富がなだれのように落ちてくる
これもJ・マーフィーの本のなかでよく出てくる表現です。
なだれのように、自分に富が流れ込んでくるという状態を、想像するだけでわくわくしてきます。欠乏に目を向けてはいけません。新しい車を見て「たぶん買えない」と思うのではなく、その車が心底欲しいのであれば「自分はこの車を買う権利がある」と思うといいそうです。また、現在持っているお金を自由に使うこと。喜びをもって手放すこと。そうすれば、富は自分になだれ込んでくるというのがマーフィー流の考えです。
Copyright © 2006-2010 潜在意識活用ブログ. all rights reserved.
[PR]クレジットカードとマイレージ|FX資料請求|売り別荘情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。